いなフリの特徴とは?

都留市でつるフリ

 いなフリだからこそ
ブログが完成できた。

わたしはそう思う。
いなフリ中では
ブログの作成が
めんどくさくなり
なんども
断念しそうになった。
調べておこなう作業にも
慣れないから
人を頼りたくなる。
聞いたほうが早い。
しかしメンターは
じぶんで出来ないと困るから
決して甘やかさず
ちょうどいい 距離感を保ってくれる。

3月上旬から都留市で
フリーランス養成講座が
開かれた。
webの知識はゼロ、
パソコンは
文章を打てる程度で参加。
年齢は55歳。
レベルに合わせて
メンターが指導
わからないことが
伝えられれば
大丈夫。


★講座の内容
1週目から
・クラウドソーシングの理解
(ランサーズやクラウドワークス登録)
  プロフィールや提案分の作成
・ライティング基礎講座
 案件探しと記事作成参加
・ワードプレス、サイト制作基礎講座
 ブログ立ち上げ、問い合わせフォーム作成
  15時~ AI会 (自分史)
・ブログ、アフィリエイト基礎講座
 13時半~ 週末面談
スケジュールはめいいっぱい。

★ 申し込み後から
事前課題があった。
ワードプレスにインストールする!
(資料提示はあるが)
誰にも聞けない不安。
ワードプレスがなんなのかも
わからないし。
1週目の説明でも
まだよくわからなかった。

★14日にはAI会!?
ふたり1組になって
自分について60分話す。
相手の話を否定せず
肯定的な質問で返す。
カフェやシェアハウスなど
それぞれ話しやすい場所で
おこなう。
結果「よかった」
やればわかる!


★各講座
講座のなかでも
カズキタさん
デザイン講座や
おのたくさん
取材ライティング講座
ぽかべさん
キラーページの
作り方。
講座はどれも
興味深い👍

フリーランスの実態

フリーランスを実践している人
ライティングもサイト制作も
継続するクライアントが
いるからこそ、収入も
安定していた。
タスク管理が出来る人が
収入も安定している
そんな感じを受けました。

はじめは実績もなく
どこから始めればいいのか
わからない。
初心者用に
プロフィールや提案文の
指導がきちんとあります。

ライティングは
クラウドソーシングサイトへ
登録する。
案件を探して
条件等確認する、
案件について、調べて
ライティングする。
初歩から指導される。
しかし最初は調べることに
時間もかかる、
1文字1円以下もある。
手法として
ライティングを
知るのはいいが
ライティングだけは
相当努力が必要だと
感じました。
同じ環境で作業する
書き続けることも
相当忍耐が必要。
遥か彼方に海が見える
ブログやサイト制作やら
必要なことは
各講座で
専門の講師が
おこない、
講師からのアドバイスも
逐一聞けます。
わからなければ
すぐに聞けて、
評価ももらえて
ワーキングスペースで
同じようにやる仲間が
いて、ずっとやりたい人には
良い環境です。

都留市の住みごこち

約1ヶ月はシェアハウスに住む。
都留市は寒い、花粉が多い。
事前に聞いていたので
心構えは出来ていました。
しかし
気温に格差があると
寒さはこたえます。
朝は大抵マイナス。
しかし温暖化傾向なので
わたしは家の状態や
暖房器具が整っていて
防寒着があれば
大丈夫なのではないか
と思う。
六甲や東北に比べたら
どうってことない!
と思う。
花粉についてだが、
私は花粉対策で
鼻洗浄を朝夕おこなう。
昼間も1回したい、
そう感じたのは確か。
通常期よりは多いかな。

人口は少ないが
大学があり
若者が多い。
地元の人も友好的で
銭湯では
すぐに話しかけてくる
外部の人との
隔たりは少ない。
敷居が低いと感じた。

次回は各講座のエピソードを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です