むかしの話 母の死去後の変化

ブログに書くときもちが落ちつくから

3人きょうだいだった
弟とも妹とも仲良くなかった 
そう思っていた、けれど😊
とくに仲が悪いわけでもなく
親同士が仲悪かったことが
影響していたと いま思う
むかしばなしが話せてうれしい😊
むかしの話しで食い違うことは多い
理解できてなかったんだね😉
年々さくらの開花が早くなる
母が亡くなってからのほうが
毎年話すようになって
理解できるようになった
父と母に気を使ってたと

毎年一緒にお墓参りする🌴
妹から聞く父の話しは独特だ
すこしちがう 偏っている
母の話を鵜呑みにした 🐣
妹は父を毛嫌いしたこと
悔やんでいた 当時を振り返り
笑いながら話せる
「お父さんはいい人だったよね」と
こどものころ嫌いだったこと
どうしてピアノをやめられたの?
習い事は自分からやめたいと
わたしは言えなかったけど
妹はちゃんと言えてた 👵
父が亡くなった63歳
わたしはもうすぐ60歳になる

妹がずっと感謝してること
「お腹に腹水がたまり
しんどくなってたけど
車を運転して結婚相手宅に
挨拶に来てくれた、100万持って」
そういうお父さんだった💧
なつかしいおもいで話のなかで
おたがいをあらためて理解しあう