日本発CCRC 生涯活躍のまち🌻

CCRC 米国には1970年代からある
コンティーニング ケア リタイアメント
コミュニティ  その意味は
リタイアした人が
継続的にケアを受けられる共同体
かつての安倍政権が掲げた「地方創生」です
いま日本の各地で徐々に増えているらしい
御前崎

那須 三浦市 金沢 南魚沼市・・😉

イタリアにもあるのかしら
日本版CCRC推進意向のある地方自治体
神奈川県は横須賀 三浦 茅ヶ崎
山梨県は山梨 都留 大月 見延
地方では雇用がないと若者が流出し
高齢化率が高くなる
三菱総合研究所の主席研究員
松田 智生さんの「研究者からの提言」
日本は中間層のCCRCを増やすべき
「街まるごとCCRC」で多世代交流させ
都心、地方 中山間地と日本各地につくり
さまざまの人のライフスタイルに合うよう🌟
「介護で儲けるのではなく
    介護にさせないことで儲ける」と🌟
高齢になっても不安なく住み続けられ
働く場所があること❗理想ではない現実に❗
これからはこうならないとだめでしょうね😉
都留市も街ごとCCRC を構築中かな
若者にシニアもまじって大学で学んでいる
ゆいまーる都留の居住者も増えている
茅ヶ崎市もCCRCを推進しているが
ここは施設サイドでまだ街ごとではない
学研が運営する施設 ココファンのCCRC
これからも探し続ける🌻🌷
たのしいシニア暮らしがしたい😉