趣味 読書 活字が与える影響力

今 本を読むことがおもしろい

昔、学生のころは映画を観たあと
その余韻のなかから
抜け出せないことがあった
映画の影響力ってすごい
そう思った

小説は、登場人物の描写が
細かく丁寧に描かれてあり
読んでいるとどんどん
引き込まれる

模倣犯は全5巻
登場人物の場面描写が細かく
目に浮かんでくる
かなり調べたんだろう
書き手の苦労を感じる
物書きなんて、たいしたことない
そう思っていたことが恥ずかしい
とても自分にはできない
このブログもそうだけど
世の中では本名を出さずに
文章を書く人が多い
嘘かほんとうか
わからないような文章も多い

いまわたしが
このブログに書くことは
自分や身内のことだけだが、
そのうち、世の中のことを
書くときは
本名で文章が出せるようにならないと
だめだな
好き勝手書くことで
ストレス解消にもなる
日常を淡々と書くだけなのに
形になる
目の前にあると
なにか報われたような気になる
いつかは
ちゃんと本名で書こうと思う